添い寝型のベビーベッド。購入するかレンタルするか。

スポンサーリンク
baby shoes ライフ
baby shoes

ベビーベッドを調べてみて、添い寝型が良さそう。

掴み立ちを始める大体8ヶ月くらいまでしか使わなそうなので、買うのもなぁ。

レンタルと一緒に良さそうな添い寝型ベビーベッドを調べてみた結果。

添い寝のメリット、デメリット

ざっと調べてみた結果、こんな感じらしい。

メリット

  • お母さんが近くにいることで赤ちゃんが安心して寝付いてくれるらしい。
  • 夜の授乳のがスムーズにできる。
  • 赤ちゃんの異変に気づきやすい。
  • 省スペース。
  • 添い寝用ベビーベッドは比較的経済的?

デメリット

  • 窒息のリスク

デメリットがでかすぎるけど、デメリットを低減させるための添い寝用ベビーベッド。

添い寝用ベビーベッドの候補

大和屋 そいねーる

大人用ベッドにくっつける形で使うベビーベッド。

お母さんと同じスペースで寝るわけではないので、リスクが低減できそう。

若干お高めだけど。

新品購入で約2万5千円くらい。

大人用ベッドと同じ高さになるのが良さそう。

カトージ SOINE

これも大人用ベッドにくっつける形で使うベビーベッド。

そいねーると似たような作り方だけど、ベッドっぽくなく、ゆりかご風にもできる。

だいたい1万7千円くらい。

基本的な機能はそいねーると同じだと思うので、値段的にこちらかな。

ファルスカ ベッドインベッド  フレックス

スペース的にベビーベッドを置きたくない場合はこれかな。

ベッドインベッド。

そのまま添い寝は怖いので、敷居があるベッドインベッド。

添い寝サポート、おすわりサポート、チェアベルト、お食事ベルトと大きくなるにつれて使い方が変わっていく感じのベッドインベッド。

お値段も普通のベビーベッドに比べるとお手軽で1万2千円くらい。

レンタルの有無と値段

大和屋 そいねーる

そいねーるは12ヶ月まで使えるらしいので、8ヶ月間の料金を検索。

スーパーレンタルショップ ダーリング

大和屋 そいねーる+ロング ベビーベッド ホワイト 3点フルセット ほしのしずくのレンタル | ダーリング
清潔・安全・安心の大和屋 そいねーる+ロング ベビーベッド ホワイト 3点フルセット ほしのしずくのレンタルです。

11月1日~翌年7月1日までで、35,270円。

ロングタイプなので、ちょっと上に上げたのとは異なりそうだけど、高い。

布団とかセットになっているからかな?

大和屋 ベビーベッド そいねーる+ムーブ ナチュラルのレンタル | ダーリング
清潔・安全・安心の大和屋 ベビーベッド そいねーる+ムーブ ナチュラルのレンタルです。

11月1日~翌年7月1日までで、29,640円。

こっちは布団もついてなさそうだけど、高い。

カトージ SOINE

SOINEは6ヶ月まで使えるので、6ヶ月間の料金を検索。

ナイスベビー

ベッドサイドベッド Soine(ソイネ)ベージュ / ベビー用品レンタル・ショッピングのナイスベビー
生まれてすぐ使える、新しい添い寝のカタチ。ベッドサイド用のベビーベッドSoineは、ママのベッドにし

6ヶ月間で10,800円。

SOINEは買うよりレンタルの方が安い。

ベビーランド

baby land / katoji(カトージ) ベッドサイドベッドソイネ Soine(蚊帳付)【ベビー用品レンタル 簡易ベッド】/ 添い寝 そいね

こちらも10,800円。

ファルスカ ベッドインベッド フレックス

添い寝は4ヶ月までなので、4ヶ月で検索。

添い寝以降も使えそうだけど。

ホクソンベビー

/エラー

4ヶ月で5,600円。

期間が短いとやっぱり安い。

まとめ

購入レンタル
そいねーる 約2万5千円 8ヶ月で約3万円
SOINE 約1万7千円 6ヶ月で約1万円
ファルスカ フレックス 約1万2千円 4ヶ月で約6千円

価格で見るとファルスカのレンタルかな。

4ヶ月後、状況みつつまた変えていく前提でいいかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました